RSS | ATOM | SEARCH
【離婚】離婚する前に準備すること(1)【金沢市、野々市市、白山市など】
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
離婚する前に準備すること

【疑問】
「もう我慢できない!離婚する!」って勢いで離婚しても大丈夫ですか?

【回答】
離婚する前に、離婚後の生活を考えることが大事です。
特に、収入の少ない方が離婚する場合には、どうやって生活していくのかを考えておかないと、
離婚による『貧困』に陥ることになりかねません。
子供を引き取った場合に請求できる『養育費』も数万円程度のこともあり十分な金額とはいえません。

離婚する前に、離婚後の生活として、最低限、以下の事項について考えておかなければならないことになります。
1 仕事
2 住居
3 子供の養育(養育費用・保育園など)
4 税金・社会保険料の支払い

更に、住宅ローンの処理車や保険の名義変更なども考えなくてはいけない場合があります。
一人で考えずに、親、友人や弁護士などと相談しながら準備した方が良いでしょう。

離婚の準備について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】離婚について【全般】, -, -
【離婚】離婚する前に準備すること(2)【野々市、白山市、金沢市など】
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
離婚する前に準備すること(2)

【疑問】
離婚しようと思っています。
離婚する前に準備を始めたいのですが、何からすれば良いでしょうか?

【回答】
まずは、家計状況を把握するべきでしょう。
離婚にはお金がつきものです。

養育費や財産分与、離婚までに別居するなら婚姻費用分担金などお金の話が続きます。
そのため、配偶者の収入、夫婦の財産や借金(住宅ローンや車のローンなど)を知っておく必要があります。

1 配偶者の収入
配偶者の収入を知る手段として、給与明細や源泉徴収票があります。
自営業者の場合は、確定申告書(控)があります。
これらのものが入手できない場合は、同一世帯であれば、市役所で配偶者の『所得証明書』を入手できます。
『所得証明書』には、前年度の所得が記載されていますので、配偶者の収入を知ることができます。

2 預貯金
配偶者が預金している銀行等の名前・支店名をメモしたり、通帳の表紙(&開いた1頁目)をコピーしておくべきです。

3 株券、投資信託
配偶者が、株券や投資信託を所持している場合は、証券会社や銀行から来る通知のハガキなどがありますので、
それで株や投資信託の銘柄や数量を確認することができます。

4 生命保険、学資保険
掛け捨ての場合は関係ありませんが、
積立型(養老保険等)で解約したらお金が返ってくる保険は財産分与の対象となります。
年末調整の関係で10月頃には保険会社からハガキや封書が届きますので、
それで保険会社名、番号、銘柄名を確認してメモしておかれるべきでしょう。

5 不動産
不動産については、所在地の住所(○○市○○町○○番地)が分かっていればOKです。
毎年、市役所から固定資産通知書が届くと思いますので、コピーやメモをとっておくと良いでしょう。

6 借金(債務)
住宅ローンや車のローンなどがある場合があります。
不動産や車の価値は、(時価)−(残ローン額)となりますので、ローンがいくら残っているかが問題となります。
残ローンは、ローン会社に聞けば教えてくれるので確認しましょう。
また、時価については、不動産の場合は不動産会社に査定してもらい、車の場合は車会社に査定してもらいましょう。

離婚の準備について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】離婚について【全般】, -, -
【離婚】離婚する前に準備すること(3)【通帳持ち出し】(金沢市、野々市市、白山市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
離婚する前に準備すること(3)

【疑問】
離婚するまでにどんなお金がかかるのでしょうか。
別居時に通帳を持ち出しも良いのでしょうか。

【回答】
離婚するまでに、どのようなお金がかかるかはケースバイケースです。

例えば、別居するなら
1 別居後の住居費(敷金・礼金・家賃等)
2 別居の際の引越代
3 別居後の生活費・養育費(配偶者に対して婚姻費用として請求できる部分もあります)


例えば、裁判手続きや弁護士を頼む場合なら
1 弁護士費用
2 裁判手数料

などがかかることになります。

なお、離婚の原因を作った側であれば、慰謝料を支払わなければならないこともあります。

ただ、やはり別居してまず直面するのは、当面の生活費をどうするかという問題です。
それでは、別居時に、配偶者名義の通帳を持ち出して、当面の生活費に充てても良いのでしょうか?

結論は一概には言えないところですが、東京地裁平成4年8月26日判決では、
夫婦の一方が別居するに際し、夫婦の実質的共有に属する財産の一部を持ち出したとしても、その持ち出した財産が将来の財産分与として考えられる対象、範囲を著しく逸脱するとか、他方を困惑させる等不当な目的をもって持ち出したなどの特段の事情がない限り違法性はなく、不法行為とならない」としました。
つまり、この裁判例では、自分の取り分の範囲内だったら、当面の生活に必要であれば持ち出しても大丈夫と言っているので、鵜呑みにするのは危険ですが参考にはなると思います。

離婚と別居について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】離婚について【全般】, -, -
【離婚】離婚届を書いてしまった【離婚不受理申出書】(金沢市、野々市市、白山市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
離婚届を書いて相手に渡してしまったが、離婚をする気がなくなった場合

【疑問】
離婚届を書いて配偶者に渡してしまいました。
ただ、離婚後の生活が心配となり、離婚する気がなくなりました。
まだ、配偶者は市役所に提出していないようですが、どうしたら良いでしょうか?

【回答】
離婚届が提出される前に、市役所に「不受理申出書」を提出すれば、
離婚届が受理されることはありません。


勝手に配偶者が離婚届を作成して(偽造して)提出されるおそれがある場合も、
「不受理申出書」を提出しておけば安心です。

不受理申出書の有効期限は6ヶ月とされているところが多いです。
6ヶ月後、なお勝手に離婚届が提出される心配があるときは、再度、「不受理申出書」の提出が可能です。

提出先は、本籍のある市役所です。郵送で送ることも可能です。
最寄りの市役所に提出することもできますが、本籍の市役所の分も作成する必要があります。

もし、すでに離婚届が提出されてしまっていた場合は取り下げはできないのでしょうか?
ものの本によれば、提出後も戸籍に記載される前であれば取り下げができた場合もあるそうですが、
市役所の担当者次第といったところでしょうか。

偽造された離婚届が受理され、戸籍に記載されてしまった場合はどうしたらいいでしょうか?
家庭裁判所に離婚無効の確認を求める調停等を申し立てるしかありません。
偽造であると証明できれば、離婚は無効となり、戸籍も元に戻すことができます。

離婚不受理申出書について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】離婚について【全般】, -, -
【離婚】離婚無効の裁判と時効【野々市、白山市、金沢市など】
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
離婚無効の裁判と時効

【疑問】
50年以上前に、夫が離婚届を偽造して出してしまいました。
後で気がついたのですが、どうしたら良いか分からず放ってしまいました。
離婚届の提出後も、夫とは一緒に生活し、子供も一人できました。
夫は昨年亡くなってしまいました。
50年以上前の話ではありますが、離婚の無効を認めてもらうことはできるのでしょうか?

【回答】
配偶者が離婚届を偽造して提出したとしても、離婚は無効です。
離婚の無効には時効はありませんので、50年以上経っても離婚の無効を主張して争うことができます。

まず、問題は、離婚届が偽造であることをどのように立証するかです。
市役所に提出された離婚届は、提出された月の翌月まで市役所で保管されます。
その後は、法務局で27年間保管されるとのことです。
その間は、離婚届の実物が保管されているわけですから、手続きを踏めば閲覧が可能であり、
裁判で筆跡鑑定等をして偽造を立証できる可能性があります。

ただ、50年以上前だと、実物はもうありません。
そうなると、離婚届が勝手に出されたことを、状況証拠で証明するしかありません。
たとえば、届出後も生活実態が変わらないこと、子供を作っていることは一つの状況証拠となります。

次に、50年以上もなぜ放置していたかを説明する必要があります。
勝手に離婚届を出されたことに不服があれば、配偶者に抗議をしたり、離婚届の撤回を求めたりするのが自然ではないか、抗議等をしていないということは、離婚に不服がないか容認したのではないかと裁判所にみられてしまうということです。

また、配偶者が死亡した後に離婚無効を争うことはできるのでしょうか。
実は、公益の代表者として、検察官を相手にして裁判手続きを行うことができます。

50年というのは極端な話ですが、もし勝手に離婚届が作られて提出されてしまった場合には、
家庭裁判所で離婚無効の確認を求める調停ができますので、諦めずに弁護士に相談してください。

離婚無効について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】離婚について【全般】, -, -
【離婚】どんなとき弁護士に頼んだ方がいいのか?【野々市、白山市、金沢市など】
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
弁護士に頼んだ方がいいのか?

【疑問】
離婚の手続き等を弁護士に頼んだ方が良いのでしょうか?

【回答】
もちろん、弁護士を頼まなくても、夫婦間で話し合って離婚する方はたくさんおられます。
それで問題があるかと言えば、問題があるとはいえません。

ただ、財産分与や養育費などお金が動くのであれば、離婚協議書を作っておいた方が良いでしょう。
離婚協議書を作るに当たって、弁護士に相談したり、離婚協議書の内容を確認してもらったりすると安心できると思います。

また、自分の気持ちの整理のためにも第三者である弁護士と話し合いながら考えてみるのも良いと思われます。

なので、弁護士を頼んだ方が良いかといえば、頼んだ方が良いのは間違いありません。

費用が心配だと思われるかもしれませんが、白山・野々市法律事務所を含め、離婚の法律相談が無料のところはありますので、まずは相談に行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、白山・野々市法律事務所の料金は、ホームページに記載をしています。
ホームページ(料金表)新しいウインドウが開きます

そして、弁護士費用については、最初の相談のときに、ざっくばらんに説明を求めて、質問者さんも希望を率直に話しておくことをお勧めします。その上で、弁護士を頼むかどうかをお決めになられたら良いと思います。

面会交流(面接交渉)について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】離婚について【全般】, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html