RSS | ATOM | SEARCH
【相続】仕事を辞めて親の介護をしたら寄与分?【遺産分割】(野々市、金沢市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
【相続】仕事を辞めて親の介護をしたら相続でメリットがあるか?【寄与分】

【質問】
私は、東京で働いていたのですが、親に介護が必要となったため、仕事を辞めて地元に帰り、介護に専念してきました。
私には、兄がいるのですが、兄は兄嫁の実家で暮らしており、親の介護への協力は全くありませんでした。
最近、親が亡くなったのですが、兄は、遺産を法定相続分で分けようと言っています。
私が仕事を辞めて介護をしたことは、相続の際に評価されないのでしょうか?

【回答】
1 寄与分(民法904条の2)
 被相続人(故人)の財産を増加・維持に特別の貢献(寄与)をした相続人がいる場合、
その相続人に貢献した分(寄与分)の遺産を与え、残りを法定相続分で分けることができます。

2 寄与分が認められる場合
(1)給料もなく、金銭以外の価値があるものももらえず、家業を手伝ってきた場合
(2)父の自宅の増改築に資金の大部分を提供した場合
(3)親の介護をして、介護にかかる費用がういた場合
(4)収入の乏しい親に毎月それなりの仕送りをしてきた場合

3 例えば、介護の場合、いくらぐらいの寄与分があるのでしょうか?
(1)参考になる裁判例
 大阪家庭裁判所平成19年2月8日審判

(2)寄与分が認められる程度
 この裁判例では、被相続人が、常時、見守りが必要な状態となり、排便等の支援が必要な状態となっていた際に、それらの介護をしてきた相続人に、寄与分が認められました。

(3)寄与分の算定
 上記状態になった以降、介護が不要になる迄の間、
1日あたり8000円の寄与分を認めました。

寄与分について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【相続】寄与分【介護・家業】, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html