RSS | ATOM | SEARCH
【交通事故】これって通勤災害?【労災】
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
【交通事故】これって通勤災害?【労災】

【質問】
会社にバス通勤と届けていたのですが、今朝は天気も良いので自転車で通勤することにしました。
交差点を横断中に左折してきた自動車に巻き込まれて怪我をしてしまいました。
いつもと違う通勤方法ですが、通勤災害として労災の適用はあるのでしょうか?

【回答】
「通勤」中の負傷、疾病、障害又は死亡は、通勤災害として保険給付の対象となります
(労働者災害補償保険法第7条第1項第2号)。
そして、「通勤」は住居と就業の場所との間を「合理的な経路及び方法」により往復することをいいます。
「合理的な経路」とは、住居と就業の場所との間を往復する場合に、一般に労働者が用いると認められる経路をいいます。
「合理的な方法」とは、住居と就業の場所との間を往復する場合に、一般に労働者が用いるものと認められる方法をいいます。
つまり、本件のように自転車通勤をした場合でも、合理的な通勤経路を通っていたのであれば、労災の適用を受けることができます。
なお、帰宅時に近くのスーパーによって買い物をした場合、病院に寄った場合、選挙の投票に行った場合
も「合理的な経路」といえるので労災が適用されますが、
同僚と飲みに寄り道したり、コンパに参加したりする場合には、「合理的な経路」にはあたりませんので
労災が適用されなくなりますので注意が必要です。


交通事故と労災について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【交通事故】交通事故について, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html