RSS | ATOM | SEARCH
【相続】借金を相続したくない場合【相続放棄】(金沢市、野々市、白山市など石川県)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
借金を相続したくない場合

【質問】
借金も相続すると聞いたのですが、
借金を相続しなくて良い方法はありませんか?

【回答】
1 相続と借金
 相続は、資産も負債(借金)も引き継ぐものです。
借金だけ引き継がないということはできません。

2 相続放棄
 被相続人に借金が多い場合には、相続放棄をして、
遺産を引き継がないようにするべきでしょう。

 相続放棄は、相続の開始があったことを知ったときから
3ヶ月以内に、家庭裁判所に申し立てをしなければなりません。

 家庭裁判所に、相続放棄の申立書の書式がありますので、
弁護士などに頼まなくても、自分で申し立てをすることができます。

3 限定承認
 遺産のうち、資産が多いのか、借金が多いのか分からないときに、
家庭裁判所に限定承認の申し立てを行い、資産や借金の調査をした上で、
借金が少なければ、残った資産を相続することができます。

 申し立ての期限は相続放棄と同じです。
 また、相続人全員で申し立てをする必要があります。

 限定承認は、手続きが複雑なので専門家に頼まずに自分でやるのは
難しいと思われます。

相続について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/

相談
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【相続】相続放棄・承認, -, -
【相続】限定承認のデメリット【相続放棄】(野々市、金沢、白山市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
限定承認のデメリット

【質問】
長らく一人暮らしをしていた父が死亡しました。
父は兄弟とも疎遠であったようで、遺産の状況が分かりません。
近所の人の話では借金があったようです。
父名義の不動産があるので、限定承認を考えているのですが、
限定承認にデメリットがあるか教えてください。

【回答】
1 限定承認とは?
 限定承認は、家庭裁判所に、限定承認を申し立て、
遺産のうち、資産か借金のいずれが多いかを調査した上で、
借金の弁済をした後、残りの資産を取得する制度です。

2 限定承認のデメリット
 限定承認のデメリットは、次のとおりです。

(1)みなし譲渡所得課税がされること
 遺産に不動産が含まれている場合、限定承認後、
不動産を売却する予定がないときであっても、
譲渡所得税という税金を課されることになります。

(2)遺産を競売で売られる可能性があること
 借金が見つかった場合、限定承認の手続きの中で
借金を返済する必要があります。
 この返済資金は、遺産を競売して作ることになっています。

(3)手続きが大変
 たくさんの手続きを経て、ようやく残った資産を取得できる
ことになります。

3 限定承認以外の方法は?
(1)相続放棄期間の延長
 まず、相続放棄の期間の伸長(延長)をします。
 相続放棄の期間の伸長(延長)申立ては、家庭裁判所でできます。

(2)債務の調査
 相続放棄の期間を伸長(延長)してもらった上で、
その間に債務の調査をやります。

 債務の調査方法は、次のとおりです。
A 金融機関・貸金業者からの請求書等
B JICCなどの信用調査機関への問い合わせ
C 友人・知人からの聴き取り
など。

(3)資産と負債の比較
 遺産のうち、資産と負債のどちらが多いかを比較する。
 負債が多ければ、相続放棄の申し立てをする。
 負債が少なければ、遺産相続し、負債を支払う。

(4)問題点
 この方法の問題点は、負債の調査が行き届かない場合がありうるということです。
 後で、借金がみつかった場合、支払わないといけないといけないことになります。

限定承認と相続放棄について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【相続】相続放棄・承認, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html