RSS | ATOM | SEARCH
【離婚】親権者を決めなければ離婚できない【親権】(野々市、白山市、金沢市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
親権者を決めなければ離婚できない!?

【疑問】
未成年の子がいるのですが、夫婦で子供の親権を主張しあってまとまりません。
親権を決めるのは後回しにして、とりあえず離婚することはできますか?
そもそも親権とは何ですか?

【回答】
未成年の子がいる場合は、親権者を決めなければ離婚できません。
どうしても親権者を決められない場合は、家庭裁判所で調停や裁判をやって決めることになります。

ところで、親権とは何でしょうか?
おおざっぱに言えば、親権とは、未成年者の子供を保護、養育し、子供に財産がある場合、その財産を管理するなどして、子供を無事に大人に育てる義務であり、そのために必要な権限のことです。
法律的には、A身上監護権、B財産管理権の2つの権限から成り立っています。

A身上監護権とは、親が、未成年の子の身の回りの世話をしたり、教育したりする権限のことです。
B財産管理権とは、親が子の財産を管理したり、売買などの法律行為を代理したりする権限のことです。

以上から分かるように、「親権」といっても、子供を自由にとり扱って良い親の権利ではありません。
「親権」は、子供を保護するために親に与えられた権限なのです。
子供と同居していた方が「親権」という権限を行使しやすいので、子供との同居=親権者となることが多いということです。

子供の保護(健全な成長)の観点から、子供にとってどうすることが一番良いのかを最優先に考えて親権者を決める必要があるといえます。

親権について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】親権・監護権, -, -
【離婚】親権者の決め方【親権】(野々市、金沢市、白山市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
親権者として認められるためのポイントは?

【疑問】
配偶者と親権者を巡って争っています。
裁判で親権者で認められるためには、何が必要なのでしょうか?

【回答】
まず、親権とは何かということは、以前もこのブログで書いたとおりです。
親権は、親権者が子供の保護(健全な育成)のために親に与えられた権限であることからすれば、
子供の利益(子の福祉)の観点から決めなければなりません。


たとえば、
1 親権者となる親が健康なのか。
2 住まいは適切なのか。
3 子育てへの意欲はあるのか。
4 子供を育てられるような経済状態か。
5 子供の年齢(乳児とか)。
6 子供の意思
7 主に、子供の世話をしてきたのはどちらか。
8 親権者となった場合、子供の世話を手伝ってくれる親族などはいるのか。
などを総合考量して、どちらが親権者になった方が子供の利益となるかを決めます。

特に、これまで子供を見てきたのはどちらかという「養育実績」と「子供の意思」は尊重されます。
養育実績の面で、女性が有利になる場合が多いといえるでしょう。

親権者の指定について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】親権・監護権, -, -
【離婚】一度決めた親権者を変えられるか?【親権変更】(野々市、金沢市、白山市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
一度、決めた親権者を変えられるか?

【疑問】
離婚の際、いろいろ事情があって、夫を親権者としました。
しかし、最近、子供と面会した際、元夫がたびたび飲みに行って深夜まで帰ってきていないことが分かりました。
子供は小学1年生です。元夫が帰ってくるまで一人で留守番しているようです。
元夫は、親権者としてふさわしくないと思います。子供の親権者を私に変えることはできるのでしょうか?

【回答】
一度、決まった親権者を変更することは、簡単ではありません。
ただ、現在の養育環境が子供の成長のために不適切である(子の福祉に反する)ことが明白な場合には、
家庭裁判所に「親権者変更の調停」を申立てて、親権者を質問者に変更することが可能です。

質問者の事例のように、小さな子供を深夜に留守番させて、遊びに行ってしまう親が親権者としてふさわしいとは思えません。
家庭裁判所に「親権者変更の調停」を申し立てられることをお勧めします。

なお、親権者が死亡した場合はどうなるのでしょうか?
親権者でない親(質問者)が自動的に親権者になるわけではありません。
未成年後見人が親権者となります。

未成年後見人は、親権者が死ぬ前に遺言で指定しておくことができます。
しかし、遺言で指定がない場合には、子供の祖父母や親権者ではない親が、裁判所に対し、自分を親権者に指定欲しいと請求して決めてもらうことになります。

もし、親権者になりたい親族が複数いる場合、親権者ではない親が親権者に指定されるとは限りません。
子供と面会などの交流をしてきていない場合や、婚姻時に子に暴力をふるってた場合には、親だからといって未成年後見人にふさわしいとはいえませんので、親権者として指定されないのではないでしょうか。

親権者の変更について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】親権・監護権, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html