RSS | ATOM | SEARCH
【離婚】養育費と面会交流に関する合意書の作成(書式あり)

JUGEMテーマ:法律

 

【質問】

夫と話し合って、離婚(協議離婚)することなりました。

離婚届には「養育費や面会交流の約束をしましたか?」

という質問がありましたが、約束をした方が良いのでしょうか。

養育費や面会交流の約束を文書にするとしたら、

どのように文書にしたら良いでしょうか。

 

【回答】

1 「養育費」と「面会交流」の約束をした方が良い。

「養育費」は、子どもの生活を支えるものとして大事なお金となります。

「面会交流」は、他方の親と子どもがふれあうことで、子の成長のためになります。

いずれも子にとって大事なものですから、離婚の際にちゃんと約束をした方が良いです。

 

2 「養育費」や「面会交流」の約束を書面にする。

「養育費」や「面会交流」の約束をしたら、文書に残しましょう。

文書は、後日証拠にしたりすることができます。

文書の作成の仕方が分からない場合には、

法務省HPで書式を提供していますので、参考にしてください。

 

3 子どもの養育に関する合意書(書式・記入例)

 

 【書式】(PDF)

 

 【記入例】(PDF)

 

 (参考:「法務省HP」)

 

初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所もご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】養育費・面会交流【子供】, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html