RSS | ATOM | SEARCH
【落雪被害】隣の家から雪が落ちてきて物が壊れたら弁償してくれるか【その1】

JUGEMテーマ:法律

【質問】

となりの家の屋根の雪が落ちてきて、自分の敷地に停めていた車が壊れました。

隣の家の人に弁償してもらいたいのですが、どうしたらよいですか。

 

【回答】

1 隣家に賠償義務があるケースが多い。

 建物などの所有者または居住者は、その建物の管理に落ち度があった場合、それによって他人に損害を与えたときは、賠償責任を負います(民法717条)

 

 屋根に積もった雪が落下するおそれがある場合であれば、落下しないようにする、落下しても他人に損害を与えないようにする管理責任があります。

 

 したがって、隣家の所有者または居住者は、屋根雪の落雪による被害に対し、弁償する必要があるケースが多いと思われます。

 

2 裁判例

(1)東京地裁平成21年11月26日判決(○)

   雪の多い地域の話ですが、落雪防止措置を取らなかったら、

  落雪被害に対して弁償する義務があるという判決がでています。

(2)東京高裁平成28年1月26日判決(×)

   雪の少ない地域で、観測史上最大の雪が積もった場合、

  落雪被害は予想できなかったので、弁償する義務はない

  という判決がでています。

 ※ 両判決は真逆の結論のものですが、例年雪が積もる地域で例年より多く積もった程度であれば、落雪について賠償責任がないとはいうのは難しいものと思われます。

 

3 保険による補償

  その2に続きます。

 

初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所もご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/

 

雪が落ちた

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:白山・野々市法律事務所, category:法律一般, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html