RSS | ATOM | SEARCH
【離婚】財産分与(基礎編1)【金沢市、野々市市、白山市など】
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
夫婦で持っている財産は分与される?(財産分与の基礎編1)

【疑問】
離婚する際に、私名義の財産でも半分に分けなければいけないのですか?

【回答】
夫婦どちらか一方の名義で購入した不動産などは、どちらの名義になっているかは関係なく、
夫婦が協力して得た『共有財産』とみなされ、財産分与の対象となります。

しかし、結婚前に自分名義で購入した物や貯金、相続によって得た財産は、
夫婦が協力して得た財産ではないので、原則『特有財産』となり、財産分与の対象にはなりません。

分与率は、50%になること(半分ずつ分け合う)が多いですが、例外はあります。
現在の財産が、例えば、夫の特殊な能力や努力によるところが大きい場合(医師や会社経営者)であり、
かつ、財産の維持・管理に、妻の協力が小さい場合には、
妻への分与率が50%未満になること(半分ももらえないこと)もあります(東京地裁平成15年9月26日判決)。

ただし、夫が会社経営者でも、中小企業であり、妻が経理として事業に協力してきた場合には、
夫と妻は財産を半分ずつ(50%)であると認めた裁判例(広島高裁岡山支部平成16年6月18日判決)もあるので、
一応、原則どおり半分ずつ(50%)分けることを念頭に考えた方が良いでしょう。

財産分与の割合について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】財産分与・住宅ローン, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html