RSS | ATOM | SEARCH
【離婚】具体的に何を分けるの?【財産分与(基礎編2)】(石川県、金沢市、野々市市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
【離婚】財産分与(基礎編2)

【質問】
夫婦の共有財産であれば、財産分与として半分くらいもらえることは分かりました。
では、分ける財産にはどのような物があるのでしょうか?

【回答】
名義が夫婦の一方になっていても、
その財産の形成維持に夫婦双方が貢献している場合は、
財産分与の対象となることは以前に説明したとおりです。

具体的に分けるものは、次のものが考えられます。

・土地や住宅などの不動産
・預貯金
・家具などの家財道具
・自動車
・銀行預金や、貯蓄性のある生命保険
・株券、国債などの有価証券
・ゴルフ場などの高額な会員権
・退職金(受給済み・受給間近のもの)
・美術品・骨董品


財産分与を考える際には、これらの財産があるかどうか、
いくらの価値なのかを把握する必要があります。

何が財産分与の対象となるかについて、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】財産分与・住宅ローン, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html