RSS | ATOM | SEARCH
【離婚】病気の妻との離婚が認められるか?【離婚理由(その3)】(金沢市、野々市市など)
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
どんな場合に離婚が認められるの?【離婚理由(その3)】

【質問】
妻は5年前に認知症に罹患し、寝たきり状態です。
すでに、認知症は進行し、重度で回復の見込みがないと診断されました。
私の顔をみても分からない妻の介護をするのに疲れてしまいました。
老人ホームの入居やお見舞いなどで面倒を見ていきたいと思っていますので、
離婚できないでしょうか?

【回答】
似たような事例(長野地裁平成2年判決)において、裁判所は、
「回復の見込みがない強度の精神病」(民法770条1項4号)とは認めませんでしたが、
「婚姻を継続しがたい重大な事由」(同条1項5号)として離婚を認めました。

ただし、裁判所は病気の配偶者を放り出すことを認めたわけではありません。

その事例でも、夫が、離婚後の経済的援助、お見舞いの予定を具体的に述べ、
妻の今後の療養、生活等についてできるかぎりの具体的方策をたてていたことから、
離婚が認められた
ようです。

実際、夫が統合失調症の妻の面倒をみるだけの経済的余裕があったにもかかわらず、
離婚後の具体的方策を示そうとしない事例では、離婚が認められませんでした。
(東京地裁八王子支部昭和59年判決)

病気の配偶者との離婚について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
author:白山・野々市法律事務所, category:【離婚】離婚できる場合【離婚理由】, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html