RSS | ATOM | SEARCH
【借金】破産・個人再生・任意整理の選択(2)【金沢市、野々市、石川県など】
JUGEMテーマ:法律
【テーマ】
自己破産・個人再生・任意整理の選択(2)

【質問】
自己破産のメリット・デメリットを教えてください。

【回答】
1 メリット
 (免責されれば)債務がなくなる。
  つまり、借金を返さなくて良くなる。


2 デメリット
 〆枷十蠅法債務のすべてを報告する必要があります。
  つまり、親兄弟から借りたお金や、友人に連帯保証人
 になってもらった債務も含めて隠さず報告しないといけません。

(一定以上の)財産を手放さなければいけない可能性があります。
  「一定以上の財産」とは、自由財産として認められる以上の金額
 の財産をいいます。(例:99万円以下の現金や20万円未満の財産)
  所有する自宅は手放さないといけないことになります。
  
 破産の手続きが終わるまで、できない仕事があります。
  自己破産の手続きの間、一定の仕事に就けない制限を受けます。
 例えば、弁護士、司法書士、税理士、行政書士、保険の外交員
 警備員等です。
  手続きが終われば、職業の制限はなくなります。

ぁ 頁ぐ媽依・個人再生でも同じですが)
 信用情報、いわゆるブラックリストに記録されます。
 少なくとも7年程度は、記録が残ります。
 その間、借金・ローンの申し込みをしても断られる可能性が高く、
保証人になろうとしても認められない場合が多いと思われます。

(一応)公開されます。
  破産を申し立てたこと、免責をしてもらったことの2回は、
「官報」で公開されることになります。
  ただ、公開といっても官報を読んでいる人はほとんどいないので、
 官報にのったから近所や親戚に知られる可能性は少ないでしょう。
  もっとも、の職業制限に該当する会社に勤めている場合
 (例:保険外交員)、会社が官報をチェックしているそうです。


 自己破産について、「もっと知りたい!」という方は、
初回(1回目)の法律相談を無料で受けられる白山・野々市法律事務所をご利用ください。
ホームページもご覧ください。→http://hakusan-nonoichi-law.com/

破産
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県野々市市本町5丁目1番41号タウビル1階
     白山・野々市法律事務所
ホームページ:http://hakusan-nonoichi-law.com/
TEL:076−259−5930
◎初回の法律相談は無料です。女性弁護士在籍◎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:白山・野々市法律事務所, category:【借金】債務整理の全般, -, -
google-site-verification: google8069d6d4c81a2717.html